片思い成就のエピソード!奥手で恋愛未経験女が3ヶ月で交際した方法

スポンサードリンク

こんにちは!

このサイトの管理人をしています
小嶋 司(こじま つかさ)と申します♪

私は現在、職場恋愛専門カウンセラーとして
2年間、数百人の方々にアドバイス
行ってきました。

私自身、過去に職場で片思いの恋愛を
成就させることが出来た体験があります。

その経験をもとに職場恋愛の専門の
カウンセラーとして活動してきました!

クライアントさんに向けて情報配信している
メルマガやブログで私個人のエピソードを
参考に聞きたい!そんな意見が多かったので、

20代前半まで恋愛経験がゼロで
口下手で奥手女だった私の辛かった
片思いのエピソード綴りたいと思います。

1人でも多くの女性の励みになって
もらえたら、とても嬉しいです☆

片思い成就のエピソード①:私が恋に落ちたキッカケ!

私は自分が片思いの恋愛をして、
それが成就する日が来るなんて
思ってもいませんでした。

私は20代前半の頃に夢を叶えるため
勉強に専念するために会社を退職して
ホールスタッフのバイトを始めたのです。

そこのお店で働いていたのは、
ジャンル的に興味は全くなかったけれど
単純に時給が高かったから。

当時の私は自分のことに精一杯で
恋愛をする余裕もありませんでしたし、

昔から男性が苦手だったので、
自分は一生、結婚もできずに
孤独に過ごすだろうと考えていました。

ですが・・・そんな私もあるきっかけで、
1人の男性に恋をすることになるのです。

私は不器用であまり要領も良くないので
バイトでもちょっとしたミスが多く、
社員からしかられることもありました(´Д`)

私と同じように他のバイトにも
ミスが目立ちはじめたなかで、
唯一仕事をスマートに行う男性がいました。

最初は好きというよりかは
憧れの眼差しで見ているだけでしたが、
気が付くと、彼の姿をいつも目で追いかける
自分がいたのです・・・。

片思い成就のエピソード②:私の他にも彼を狙っている女性が・・・

私がその男性が好きなのだと自覚するのに
そう時間はかかりませんでした。

彼は皆のムードメーカー的な存在で
男女問わず誰とでも仲が良く、
人付き合いが苦手な私とは
真逆のタイプの人でした・・・。

ですから、何となく彼が自分とは
違う世界の人のような気がして
話しかけることなんて出来ません。

そもそも恋愛経験がなかったし、
男性と話すのが苦手だったので
何て話しかければいいのかも
分かりませんでした・・・。

しかも、私以外にも彼に好意を持っている
女子が複数いて、その女の子たちの方が
ルックスもスタイルも性格も
私より上だと感じる子ばかりでした。

だから、その女の子たちと彼が
バイト終わりで楽しそうに遊びに行く姿を
影で見ていることしか
できなかったのです。

片思い成就のエピソード③:彼から嫌われていた!諦めるしかない?

バイト先に新人の女性が2人入ってきたので
仲間同士の食事会に私も参加することに!

その食事会の席でなんと!彼の正面の席に
座ることになったので、
この機会に少しでも「仲良くなれたら・・・」
そんな期待を持って
いました。

参加者全員が楽しそうでしたが、
私は彼が正面にいたせいで
緊張もあってか全く話せず・・・

1人で誰とも話さず静かにチビチビと
飲み物を飲んでいました。

すると・・・

「ねぇ、あのさ~」

と私の正面に座っていたか彼が
私に話しかけてきました。

私は突然のことで何て話ていいか
分からず、黙ってしまいました(+o+)

それから、彼が私に言った言葉は

「小嶋さんてさ、何となく話かけずらいよね~
俺ちょっと苦手かも」

と衝撃なことを言われてしまったのです。

今、そのときのことを考えると
ほぼ初めて話した相手なのに失礼なのでは?
そう思ったのですが・・・

そのときの私はそんなことよりも
とくかく「悲しい」という気持ちで
いっぱいになりました。

その後の記憶は覚えてませんが
帰り道を1人で泣きながら
歩いて帰った
は覚えています。

夜道を歩きながら、

「この片思いは諦めるしかないのかなぁ・・・」

そんなことをぼんやりと考えていました。

片思い成就のエピソード④:どうしても諦めらめられない・・・

片思いを諦めようと彼のことを
考えないようにしているのですが、

「諦めるんだ!」

そう考えれば考えるほど、
余計に片思いを成就させることを
諦めたくないと思う自分がいたのです。

次第に彼のことを見るのが辛くなって
バイト先を辞めようか考えてた矢先・・・

お店のカフェの女の子と休憩時間が
一緒になり、無口な私にしては珍しく
他愛のない話で盛り上がりました。

そして、その子にポロっと
私の恋愛相談をしてしまいました。

その女の子は真剣に私の話を
最後まで
聞いてくれたのです。

片思い成就のエピソード⑤:どうしたら振り向いてもらえるの?

私はその女の子に

「どうしたら好きな男の人に
振り向いてもらえるのかな?」

私は気が付くとその子に縋るような気持ちで
そんなことを聞いていました。

すると、彼女は・・・過去に自分も
私と同じような経験をしたことがあるからと
自分の片思いが成就したときに試した方法を
伝授してくれたのです!

成功するかどうかは分からなかったけど、
私はその子に教えてもらった方法に頼るしか
ありませんでした。

望みはかなり薄いけれど、
心から諦められるときが来るまでは
何とか頑張ってみよう!そう思いました。

そのときは、なぜか

「ここで諦めたら絶対に後悔する」

そんな気がしてならなかったのです。

片思い成就のエピソード⑥:ちょっぴり縮まった彼との距離

片思いを成就させるためには、
とにかく彼との距離を縮めないことには
どうしようもありません。

そこで、私は同じ職場だったので
職場を利用してできるだけ彼との
距離を縮めようと考えました。

自分は話しかけるのは苦手だったので
自分から話しかける努力はほどほどにして

彼の方から話しかけてもらえるように
工夫してみることにしたのです。

彼は仕事に真面目なタイプの人だったので
仕事を一生懸命頑張ってアピールするように
していったのです。

その傍らでカフェの女の子からもらった
アドバイスも両立して実践することに
したのです!

空回りすることも多くて正直、
何度も挫けそうになることもあったし
諦めてしまおうか悩む日々でした。

だけど、アドバイスを受けて実践してから
2か月が経ったころ、本当に少しずつですが

仕事に関する内容だけだったけど、
彼と2人で話すことが増えていきました!

はたから見たら、距離が縮んだと
言えるのかどうなのか分からないと
思いますが・・・

私にとってそれは
かなりの前進
だったのです。

そして、またバイト先の集まりに
誘ってもらうことができて
今度は彼の隣に座ることができました。

片思い成就のエピソード⑦:彼の方から・・・

それでも、私には前回の歓迎会のときの
トラウマがあったので、また傷つくのではと
すごく不安でした。

だけど、その日はいつもより楽しい集まりで
隣に座っていた彼とも自然に話すことが
できていました。

そのときに女の子からもらったアドバイスが
ちゃんと役に立っていたことを
実感することが
出来ました♪

帰り際に彼が眠そうにフラフラ歩いてたので
なりゆきで彼の家の近くまで送ることに。

すると、帰り際に送ってもらったお礼と
この前の食事会で私に言ったことを
謝罪してくれたのです。

その流れでなんと、
LINEの交換までしてくれたのです。

とはいえ、私からの方からは
LINEを送ることもできないし、
彼の方からも連絡が来ることはないと
思っていました・・・

翌日スマホを見てみると・・・そこには
「今度一緒にご飯行かない?」という内容の
LINEが彼から来ていたのです!!

そのときの私にはそれがデートの誘いだと
認識するまでに5分はかかったと思います。

ほんの少しですが、片思いの成就に
近づいているような・・・?
そんな予感がしました。

片思い成就のエピソード⑧:ドッキドキの初デート

私は服装にそこまで気を遣う方ではないので
デートにどんな服を着ていくべきかいいのか
分かりませんでした。

初めてのデートだったので、ワンピース?
スカート?ジーンズ?どれを着ていこうか
かなり迷いましたが・・・

最終的に動きやすいくカットソーに
ジーンズを組み合わせたザ・シンプル!
そんな感じのファッションで行きました(笑)

彼とは近くの駅で待ち合わせて
駅周辺のイタリアン風のお店で
ご飯を楽しみました。

楽しいはずのデートなのに緊張しすぎて
ご飯はすごく美味しかったはずなのに
どんな味だったのかあまり覚えていません。

ですが、片思いを成就するためには
自分から色々話すのではなくて
相手の話を聞いてあげることが大切だと
アドバスを受けていたので、

緊張しながらも、それだけは忘れないように
意識して彼の話に耳を傾けるようにして
いました。

片思い成就のエピソード⑨:2度目のデート

食事が終わって駅で彼と別れる際に
「もう行くことはないのかな?」と
思うとすごく寂しい気持ちでした。

また、彼と会いたいと思った私は
精一杯の勇気を出して・・・
「また行きたいですね!」と自分から
伝えてみました。

すると、彼からは

「また今度行こうね!」

と言ってくれたのですが、
その「また」が本当にあるのかすごく
不安に思いました。

彼と別れてから電車のなかで
「もう少しちゃんと誘えば良かった・・・」
そうひたすら後悔の念に駆られましたが、

彼の方から2度目のデートの誘いが来たのは
それから1週間後のことでした。

片思い成就のエピソード⑩:本当に辛かったけど・・・

前回のデートの服装がシンプルすぎたので
2度目のデートではニットとスカートに
ショートブーツを合わせて出掛けました。

普段はあまり女の子っぽい服装をしないので
似合ってるかどうか不安で落ち着きが
ありませんでした(´Д`)

2度目のデートは地元で人気の
レストランに
行きました☆

2度目のデートは前回のデートと
比べて彼とは普通に楽しくおしゃべり
することができました。

2度デートしたところで片思いが
成就するなんて考えてはいなかったですが

「このまま彼と付き合えたらいいな・・・」

なんて都合の良いことを考えていましたが
彼が私に告白をする気配は全くなかったので
自分から思い切って告白しようと考えました。

「帰りに彼に気持ちを伝えよう!」と決めたら
そればかり考えてしまい、彼との話が頭に
全然入ってきませんでした。

それから、2時間くらいお店で
食事を楽しんでから2人で駅まで行って、
いよいよ彼に気持ちを伝えようと思いました。

これで振られてしまったら、彼のことは
きっぱり諦めようと考えていたのです。

そして、意を決して
私が彼に気持ちを言おうとしたら・・

「俺と付き合ってくれない?」

と先に彼の方が私に言いました。

最初は自分に言っているのかも分からず、
夢だと思ったのですが10秒くらい経ってから
彼に告白されたと
気が付きました。

私は彼を振り向かせるために奮闘し続けて
3ヶ月でようやく片思いを成就させることに
成功できたのです!!

私は今まで努力すれば結果がでるとか、
奇跡が起こるとか全く信じたことは
ありませんでしたが、

彼からその言葉を聞いて、努力すれば
何かしらの形で結果がついてくるのだと
いうことが分りました。

それくらい、今までの自分と彼との
関係を考えると2人が付き合うなんて
考えられないことだったからです。

彼とはその後、5年間の付き合いを経て
夫婦になりました。

正直、付き合ってからは喧嘩や別れ話も
何度かしました・・・だけど今でも仲良く
夫婦生活を続けられています。

私はこの経験があってから、
今まで持っていた夢を追いかけず、

職場恋愛専門のカウンセラーになろうと
決めました。

片思いは辛いことが多いですが、
それでも最後は「諦めなくて良かった!」と
過去の自分が感じたように・・・

他の女性たちにも感じて欲しいと思い
今でも女性たちのサポートを続けています♪

彼女たちが少しでも好きな男性との
関係を良好にできた!交際に発展できた!
そうといった報告を聞く度に、

この仕事を続けていて良かったという
気持ちや仕事に対するやりがいも感じる
ことができます。

片思いを成就させるコツとして大切なことは?


※この写真は現在の私です(笑)

これまでの経験を通して
片思いを成就させるコツとは
好きだという気持ちを単純に
相手にぶつけるのではなく・・・

  • 相手のことをどれだけ受け止めることができるのか?
  • どれだけ相手のことを理解してあげられるかどうか?

この2つを常に考えることが
一番の片思いが
成就する近道になると
私は思っています。

要するに相手がどのような人間なのか?
そのことを理解した上で相手のことを理解し、
受け止めてあげましょう。

そうすれば男性にとってあなたは
たった1人の
「かけがえのない女性」
そんな存在になれるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は管理人の私が過去に経験した
片思いの職場恋愛のエピソードについて
解説をしてきました。

私は自分の恋愛経験があってから
自分にちょっぴりですが、
自信も持てるようになったし、

コンプレックスや劣等感なども
人と比べるのではなくて、
受け入れられるようになりました。

恋愛は今の自分を強くさせてくれるし、
自分のことを輝かせてくれる
そんなキッカケにも
なるのです☆

それに好きな人と一緒にいられる以上は
他にはないと思います!

その幸せを絶対に諦めて欲しくはないので、
このサイトにある記事が役立てば嬉しいです。

また、何か質問や疑問などがありましたら
このサイトから気軽にコメントをくれれば
返信させていただきます♪

ただし、返信が遅くなることもあるので
ご了承くださいませ(´Д`)