長続きするカップルの会う頻度は?回数に不満を感じた場合の対処も!

       スポンサーリンク

片思いの職場恋愛専門カウンセラーの
小嶋 司です。

長続きするカップルは
お互いの絆が深い傾向があるので
二人の時間が多いと思われがちですが・・・

これまで仕事の都合上、
何組もカップルを見てきましたが、
熟年カップルほど会う頻度はそこまで
多くない印象があります。

逆にすぐに別れてしまうカップルほど、
頻繁に会おうとする傾向が見られます。

会う頻度が少ないと、
「相手の気持ちが次第に離れてしまうのでは?」
「会う時間が減ったら浮気されそうで不安・・・」
そう考える女性も多いでしょう。

ですが、会う頻度は適度にしないと
早い段階で別れが訪れるかもしれません。

それがどういうことか、
長続きするカップルの会う頻度について
解説していきます。

スポンサーリンク

長続きするカップルの会う頻度はどのくらい?

カップルによって会う頻度は過去に
私が恋愛カウンセリングを行う際に
20代~30代の社会人の男女150人に
アンケート調査を実施したところ・・・

2020年の段階で長続きするカップルの
会う頻度は週に1、2回程度であることが
判明しました!

会わな過ぎてもお互いに不安もあるでしょうし、
かといって社会人であれば仕事の都合上、
会えない日も多々あるでしょう。

そう考えると「仕事終わりに毎日会う
というのはストレスになりかねません。

ですから、お互いにストレスを感じずに
恋人と会う頻度は週1、2回と考える
カップルが多いようです。

長続きするカップルの会う頻度は無理をしないのがポイント!

付き合ってもすぐに別れてしまう
カップルの原因のひとつに会う頻度も
挙げられますが、それはどちらかが
会う頻度にストレスを感じる場合が多いです。

カップルで恋人に会いたいと感じるのは
女性が多いので、男性がストレスを感じて
冷めてしまうケース。

私は恋愛カウンセラーの他に
占いアプリの鑑定士の仕事もしていますが、
「彼氏がなかなか会ってくれません」という
女性の相談が後を絶ちません・・・。

今はコロナで大変な状況ですから、
会えないのも仕方ないと思いますが、
そういった女性は「毎日でも会いたい」という
願望を持っている傾向があります。

自分の気持ちも大切ですが、
相手が会うことにストレスを感じていては
気持ちが離れてしまうのは自然なことでは
ないでしょうか?

ですから、長続きするカップルを目指すなら
お互いに無理のない頻度で会うのが最大の
ポイントと言えるでしょう。

スポンサーリンク

カップルの年齢によっても会う頻度は変わってくる?

カップルの年齢によっても会う頻度は
当然変わってきます。

10代後半~20代前半は恋愛経験も浅く、
精神的に未熟な部分が少なからずあるので
男女問わずお互いに「会いたい願望」が
強い傾向があります。

ですが20代半ばを過ぎると、
精神的にも自然に大人びてきますから
恋人に会わなくても一人の時間を楽しむ
余裕も出てきます!

また、毎日忙しく仕事に追われている人なら
一人で過ごせる時間は貴重ですから、
「恋人と会うより一人の時間を大事にしたい」
なんて人もいるでしょう。

実際にカップルの年齢が上がるにつれて
会う頻度は減少傾向にありますから、
年齢を重ねるごとに付き合い方も大きく
変わってくるのです。

会う頻度が減っても愛情が冷めるわけではない!

これは特に女性に多いですが、
「会ってくれる頻度=愛情の大きさ」と
考えているようです。

「好きなら会ってくれるはず!」と考え、
自分と相手の好きの温度差を感じて勝手に
不安がる女性は結構多いと思います。

ですが、長続きするカップルたちは
「会う頻度=愛情の大きさ」ではないと
理解しています。

会いたい頻度が少ないと不満を感じて
その感情を相手にぶつけてしまい、
関係がこじれてしまうパターンは
少なくありません。

会う頻度が減ったとしても
相手の愛情が冷めたわけではないと
理解しているからこそ余計なトラブルが
起きにくいと言えるでしょう。

スポンサーリンク

恋人と会う頻度に不満を感じた場合の対処は?

恋人と会う頻度に不満を感じている人は
結構多いと思いますが、
それが「会う頻度が少ない」だけとは
限りません。

人によっては「恋人と会う頻度を減らしたい」
という場合もあります。

とはいえ、ストレートに「会う頻度を増やしたい」
「会う頻度を減らしたい」と伝えれば
相手との関係がこじれてしまう可能性も
ありますよね?

そこで、恋人と会う頻度に不満を感じた
場合の対処を「会う頻度を増やしたい」
「会う頻度を減らしたい」のパターンで
対処法を解説していきたいと思います。

1.会う頻度を増やしたい

会いたい頻度は人によってどうしても
差が出るのは仕方のないことです。

ですが、恋人と会う頻度を増やしたい場合は
どうしたらいいのでしょうか?

会う頻度を増やしたいなら、
「どうしてもっと会ってくれないの!」と
文句をつけてしまうのは逆効果!

なので、伝え方を変えて
どうして会いたいのか理由を付けて
それプラス相手の都合を優先する姿勢を
見せれば相手も考えてくれる可能性は高いです。

①彼女:「今月2回しかデートしてくれて
ないじゃない!そんなに仕事が大事なの?」

②彼女:「今月なかなか会えなくて寂しいから、
仕事終わりか休日に会えないかな?」

不満の感情をストレートにぶつけるのではなく、
こちらが大人になって伝え方を考えて
恋人にお願いしてみてはいかがでしょうか?

2.会う頻度を減らしたい

会う頻度を減らしたい場合の対処は
会う頻度を増やしたい場合の対処より
難しいかもしれません。

というのも、会う頻度を減らしたいと
相手に伝えれば「気持ちが冷めたのでは」と
誤解される可能性もあるからです。

そういった誤解がトラブルとなって
終わりを告げるカップルも少なくないという
印象があります。

会う頻度を減らしたい場合は単純に
「忙しいから」「一人の時間が欲しいから」
だけでは相手は納得しづらいでしょう。

ですから、自分の気持ちを伝えたうえで
「気持ちが冷めたわけではない」、
「極力二人の時間も作る努力をする」
これらのことまできちんと伝えましょう。

同じことを言ったとしても、
相手の捉え方が大きく変わりますし、
不安を与えない効果もあります!

相手への配慮ひとつで交際が長続きするか
大きく変わってくるので、覚えておいて
これはくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

会う頻度の多さによって
交際が長続きするとは限らないことが
お分かり頂けたのではないでしょうか?

カップルの交際が長続きするほど
関係が落ち着いていくので会う頻度は
自然と減っていく傾向があります。

ですが、
「会う頻度が多い=愛情の大きさではない」
そのこと理解できているカップルはお互いに
信頼が大きい証拠ですから長く続く秘訣の
ひとつではないでしょうか。

会う頻度もそうですが、LINEのやり取りにも
長続きするカップルならではの特徴が
あるのです!

長続きするカップルに聞いたLINEの特徴!別れる男女との違いは?

これを読めば別れるカップルと
長続きするカップルの決定的な違いが
分かると思いますので、興味がある人は
ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク