LINEのブロックをバレずに確認!誰でも簡単に今すぐ試せるベスト技

       スポンサーリンク

片思いの職場恋愛専門カウンセラーの
小嶋 司です。

気になる相手から何週間、
または何ヶ月もLINEの返信がない、
未読スルーが続くと不安になりますよね?

何かしらの理由で返信出来ない場合や、
返信を忘れていることもありますが・・・

既読にならず、
未読のまま放置され続けているなら
LINEをブロックされた可能性があります!

LINEをブロックされた場合、
こちらからブロックを確認する方法が
いくつかります。

「確認が出来れば何でもいい」
という人もいるでしょうが、なかには
「相手に確認したのがバレたくない」
という人もいるはず!

今回は誰でも簡単にLINEのブロックを
バレずに確認する方法を解説します。

確認したのがバレたくない人には
必見の内容です。

【重要】LINEブロックの確認方法とその精度をひとまとめ!

LINEブロックを確認する為の
確実な方法もありますが、
相手にバレるリスクがあることも
知っておかなければなりません!

下記に記載している一覧表では
ブロック確認の確実性についてや
バレるリスクの有無を
表にまとめて
比較してみました。

確認する方法 確率 ブロック確認がバレる可能性 注意点
未読スルー 70% バレない 読む前にメッセージを削除してしまっただけの可能性もある
通話の切断 60% バレない 環境によって繋がらないことがあるので何度か試すこと
タイムラインの投稿 90% バレない 相手が投稿を全て削除している可能性もある
新規のグループ招待 50% バレる可能性は低い 第三者の協力が不可欠になる(※ブロックされると招待の通知が相手に届かない)
ノートの作成 100% バレる可能性が高い 自然な形で作成しないと不自然に思われる
プレゼント機能 95% バレない 相手が同じスタンプや着せかえを持っている可能性もあるので何度か試すこと

一覧表では「ノートの作成」が
確実な方法と言えますが、
バレるリスクは高くなります。

下記では一覧表のブロック確認方法を
おすすめ順に6つ並べていますが、
その中で個人的に最もオススメなのは
「プレゼント機能」です!

とはいえ、重視する部分は人によって
違いますので、ご自身が試したい方法を
実践してもらえればと思います。

一覧表に記載した6つのブロック確認方法を
おすすめ順で具体的に解説していきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.プレゼント機能

プレゼント機能は「スタンプ」か
「着せかえ」のいずれかを自分から
相手に贈ることが出来る機能です!

この機能を使ってLINEブロックを
されたかどうか調べることが可能です。

スタンプは日常的に使用する人が多く、
ブロックされていなかったとしても
「善意で後からプレゼントした」と
伝えれば不信感を抱かれにくいでしょう。

確認方法はLINEのホーム画面にある
「サービス」の項目の「スタンプ」の
箇所をタップします。※画像の矢印の箇所
(※スタンプの横にある「着せかえ」を
選択すればOK!)

「スタンプ」をタップしたら次は
プレゼントをする友達を選択して
「OK」をタップしましょう。

ブロックされていなければ
購入画面に進みますが、ブロックされると
「このスタンプを持っているため
プレゼントできません」と表示されます。

プレゼントしたスタンプを実際に
相手が持っていた場合も同じ表示が
されてしまいます。

ですが、2、3回別のスタンプを使って
同じ表示が出るなら、ブロックされていると
考えていいでしょう。

自分が選んだ別々のスタンプを全て
相手が持っているとは考えにくいからです。

着せかえをプレゼントする場合も
同じ要領で操作すればいいだけです!

コインが不足してスタンプが買えない場合、
ブロックされていなければ
「コインが不足しています」という表示が
出てきますが・・・

この表示が出るなら、
相手にブロックはされていません!

ブロックされている場合は、
その表示が出ずに画像のような表示が
されるだけです。

ちなみに、実際に購入画面に進んでも
購入をしなければお金は掛かりませんし、
ブロックされている場合も支払い自体が
出来ませんので、ご安心ください。

2.ノート作成のサムネイルが表示されない

ノートを新規作成すると
サムネイルが表示されるのですが、
ブロックされてしまうとサムネイルが
表示されません。

ブロックされていない相手であれば、
ノートを作成した時に、ひと目で分かる表示が
トーク画面上で
確認出来ます。

上記の画像はブロックされていないので、
「ブロック確認」というサムネイルが
表示されていますね。

ノートを新規作成してトーク画面上に
表示が何も出なければブロックされている
ことになります!

ブロックされていればノートを作成しても
相手に通知が届きませんが・・・
ブロックされていない場合、ノートを作った
理由がないと不信に思われるかもしれません。

3.未読スルーが続く

これは多くの人が知っている内容ですが、
LINEをブロックされると、メッセージを
送っても相手には届きません。

ですから、既読にはならず
未読スルーの状態が続いてしまいます。

逆に言えば、相手にLINEを送って
返信が来なくても既読になっていれば
ブロックされていないことになります。

もしLINEを送っても数ヶ月以上、
LINEが未読スルーのままであれば
ブロックされている可能性が高いと
言えます。

スポンサーリンク

4.通話が切断される

LINEをブロックされると、
LINEでの通話が出来なくなります。

こちらからLINEで電話を掛けても
通話が遮断されてしまいます。

相手が通話の最中だったり、
その場の環境によって遮断されることも
ありますが、毎回遮断されるなら
ブロックされている可能性が高いです。

それだけだと確信できない場合は
メッセージを送ってみましょう。

いつまで経っても既読にならなければ
ブロックされていると考えて
間違いないでしょう。

5.タイムラインの投稿が見れない

LINEで友達のタイムラインを
見ることが出来ますが、
ブロックされた相手のタイムラインは
見ることが出来ません。

タイムラインはfacebookやTwitterのような
LINEの友達に近状を共有する為のSNS的な
機能になります。

ブロックされてしまうと、
今まで自分のタイムライン上で見れていた
画像や投稿内容が表示されません。

相手のプロフィール画面にある
「タイムラインの投稿」から見れるはずの
タイムラインを見ようとしても・・・

「まだ投稿がありません」と表示されて
しまいます・・・。

相手がタイムラインを消したという
可能性もありますが、過去に何度も
タイムラインを投稿していたなら、
ブロックされたかもしれません。

6.新規のグループに招待出来ない

LINEをブロックされた相手を
新規のグループに招待したくても、
残念ながら、招待の通知が届くことは
ありません。

要するに、LINEをブロックされた相手を
新規のグループに追加することが出来なく
なってしまいます。

相手を招待する操作はブロックされても
行うことは出来ますし、追加出来ている風な
画面に表面上は見えますが・・・

ブロックされた相手には
招待の通知が届いていませんので、
いつまでもグループに参加することは
ありません。

スポンサーリンク

よくあるLINEブロックに気づくキッカケとは?

相手からのLINEを待っていのに、
かなり時間が経ってから
「ブロックされているのに気付いた!」
なんてケースは少なくありません。

私は恋愛カウンセラーという仕事柄、
LINEブロックに気づくパターンは
概ね共通している印象があります。

  • 未読スルーが1ヶ月以上続く
  • タイムラインの投稿が消えている
  • 何度試しても通話が繋がらない

メッセージやタイムラインの閲覧、
通話などは日頃から頻繁に使用される
機能ですから、何かしら異常があれば
ブロックの可能性に気がつきやすいです。

この3つのいずれかに該当する場合は
本記事で紹介している方法で
LINEのブロック確認を行ってみて
くださいね!

スポンサーリンク

LINEブロックの確認は相手にバレない方がいい?

LINEをブロック確認する方法には
相手に確認したことがバレやすい方法と
バレにくい方法があります。

相手にLINEのブロックを確認したことを
バレないようにした方がいいと考える人も
いますが、実際にバレない方がいいので
しょうか?

恋愛カウンセラーの立場から言うと、
LINEのブロック確認をしたことを
相手にバレないようにした方がいいと
思っています。

というのは、バレたところで
何も感じない人もいますが、
人によっては確認した相手に対して
次のような印象を持つ場合があります。

  • 執念深い
  • 面倒臭そう
  • 好意を持たれている

要するに、
「そこまでする必要ある?」といった
マイナスの印象を与えてしまう可能性が
あるのです。

そうなると、
LINEをブロックされていなくても
何かしらの警戒心を持たれて
本当にブロックされるかもしれません。

ですから、
相手との繋がりを断ちたくないのであれば
LINEのブロック確認をしたことをバレずに
行う方が得策ではないでしょうか。

スポンサーリンク

LINEのブロックを解除してもらう為には?

LINEをブロックされたら、
自分と相手とのやり取りは残念ながら
出来ません。

相手が解除してくれない限りは
こちらから操作で強制的に解除するのは
まず不可能です!

ですが、ブロックされたとしても
コンタクトを取る手段が全くないわけでは
ありません。

そこで誤解や関係を修復して
相手があなたに対する印象を変える必要が
あります。

【LINEをブロックを解除してもらう手段】
1.グループを作ってコンタクトを取る(※協力者が必要)
2.新しいアカウントを作り直す

2つ目の手段ですが、
LINEは1つの番号につき1アカウントしか
作ることが出来ません。

ですから、新しくLINEのアカウントを
作り直す為には今のLINEアカウントを
削除する必要があるのです!

新しいアカウントを作り直しても、
そのアカウントをまたブロックされる
可能性もありますし、今までのLINEの
履歴やデータは全て削除されます。

ですから、ひとつの方法とはいえ
個人的にはあまりおすすめ出来ません。

バックアップを取っても復元に
失敗するケースもあるので、
アカウントを作り直すならご自身の
自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

まとめ

人との関係を深める上でLINEの活用度は
必然的に高くなるので、ブロックされるのは
かなり痛いと思います。

LINEをブロックされたと思っても、
確認してみたら勘違いだったとか、
間違ってブロックしてしまっている
ケースも多々あります。

ですから、
まずは本当にブロックされているのか
きちんと確認をしてみましょうね。

LINEをブロックを確認しやすい5つの現象
1.未読スルーが続く
2.通話が切断される
3.タイムラインの投稿が見れない
4.新規のグループに招待出来ない
5.プレゼントが出来ない

また、LINEをブロックされたと分かり、
途方に暮れている人もいるかもしれません。

「どうしたら相手にブロックを解除して
もらえるか?」「どんな対策を

取ればいいのか?」と悩む人も少なく
ないでしょう。

私は恋愛カウンセラーの傍ら、
プロのタロット占い師として恋愛相談を
受け付けています。
「もし今すぐに答えが知りたい!」と
いう人は恋愛タロットでその悩みを
解消してみませんか?

アナタの恋のゆくえを占う恋愛タロット!恋愛以外の相談も可能です

他の占いサービスと比較しても
かなりの安値で提供していますので、
詳細を見て、興味がある方はお気軽に
ご相談くださいね♪

スポンサーリンク