香水の匂いを消す5つの方法!つけすぎた香りはすぐに落としたい

スポンサーリンク

片思いの職場恋愛専門カウンセラーの
小嶋司です。

魅力的な香りは異性を引き付けるのに
非常に効果を発揮します!

好きな人に異性として意識して
もらうための「モテアイテム」として
活躍してくれるのが香水ですね♪

そんな香水でも、つけすぎたら
悪臭となって周囲の人に不快な思いをさせる
可能性があります(´Д`)

出勤前や出先で適量をつけるつもりが
うっかり「つけすぎちゃった!」なんて事も
あるかもしれません・・・。

また、部屋や車など
「プライベート空間で気になる
香水の匂いをすぐに消したい!」という人も
いるでしょう。

今回は香水の匂いをすぐに消す為の方法を
「髪」「手首・首筋」「服」
「部屋」「車」の部位や場所に分けて

解説したいと思います。

香水の匂いを急いで消すにはどうしたらいい?

香水の匂いはすぐに消すことが出来ないと
思っている人も多いようですが、
すぐに匂いを消すことは出来るんです!

ですが、意外にも匂いを消す方法を
知らない人は多いようです。

香水をつける人が多い部位はもちろん、
その場所に染み付いた匂い消しの方法も
併せてお伝えしていきましょうー♪

1.髪

髪の毛につけすぎた香水の匂いを消すには
乾かして匂いを飛ばしてしまいましょう!

出勤前ならドライヤーを使って乾かし、
既に外出してしまった場合には
自然乾燥だと時間がかかるので
手で擦って乾かすのが◎

擦って乾かす際、
手に香水の匂いがついてしまうので
気になる人はハンカチやタオル、
ティッシュを使うのがおすすめです。

もし周りに人がいない状態なら、
自然乾燥でも大丈夫だと思います。

2.手首・首筋

手首や首筋に香水をつける人は
非常に多いと思います。

もし、手や首筋に香水をつけすぎた場合は
乾く前に拭き取ることで匂いを消すことが
出来ます。

拭き取るなら、ウエットティッシュや
アルコールを染み込ませたコットンが
効果的です☆

乾いてしまうと匂いが落としづらいので
「つけすぎた!」と思ったら早めに
拭き取るようにしてくださいね。

また、水洗いでも匂いを抑えることが
出来るので、手首は乾く前に水洗いするのが
おすすめです。

もし匂いを完全に消したくないなら、
せっけんやハンドソープは使用しない方が
いいでしょう。

3.服

香水の匂いはアルコールをかけることで
和らげることが出来るので、
消毒用のアルコールスプレーを使用して
みてください。

アルコールスプレーが一番効果的ですが、
消臭スプレーでも匂いを抑えることは
可能です。

ただし、香り付きの消臭スプレーではなく
香水の匂いと混じっても安心な
無香料を使用するのがいいでしょう。

ちなみに、帰宅時に香水の匂いを
消すには・・・

洗面器に衣類と、つかる位のぬるま湯、
重曹2杯を入れて優しく手洗いした後で
しっかりと乾かせば、匂いがかなり消える
はずです!

スポンサーリンク

4.部屋

部屋に染み付いた香水を消すには
まず「換気」をしましょう。

室内の風通しを良くすることで、
染み付いた匂いを軽減させることが
出来ます。

カーテンやカーペットに香水の匂いが
ついている場合には洗濯してしまえば
匂いはかなり取れるはずです!

洗濯できない素材の物はぬるま湯に
重曹を入れて、つけおき洗いをするのが
おすすめです。

この時、重曹で色落ちや
変色の可能性がないか事前に
確認しておいてくださいね(>_<)

洗えない箇所の匂いは無香料の
消臭スプレーを吹きかけておきましょう。

もし、香水瓶を落として割ってしまい
匂いが充満してしまった・・・という場合は
次の方法で消すことが出来ますよ☆

  • 換気をする(※換気扇をつける、窓を開ける)
  • 吸わせて拭き取る(※擦り突けるように拭かない)
  • アルコールで拭き取る(※消毒用のアルコールなど)

香水を拭き取ったタオルやシート、
ペーパーなどは匂いが漏れないように
袋に入れて縛ってから捨てるようにして
ください。

5.車

車内の匂いを消すには、
シートやマットに無香料の消臭スプレーを
吹きかければ大分匂いをカットしてくれます。

消臭スプレーを選ぶ際は
部屋や服に使用するタイプではなく、
車用のタイプを使うようにしましょう。

スプレーはシートやマット以外に
トランクにも使用することで消臭力が
更にアップするようです。

また、重曹大さじ2杯を水によく混ぜて
溶かしてから、雑巾を浸してよく絞ってから
シートを拭くと効果的です。

ただし、重曹を使うときは「布製」の
シートだけ!革製に使ってしまうと
変色の原因になるのでご注意を!

スポンサーリンク

香水の匂いはカバンにつけない方がいい?

香水の匂いをカバンにつける人もいますが、
もし香水をつけすぎた場合、匂いを消そうとしても
使うアイテムによっては変色する可能性も・・・。

そう考えると、つけすぎても匂いを
やむを得ず染み込ませたままになる
ことも考えられますね。

ですから、お気に入りのカバンや
小物には香水の匂いをつけない方が
いいでしょう。

匂いを消すために変色させてしまっては
せっかくのカバンや小物が台無しに
なってしまいます(+_+)

香水の匂いをつけすぎない為の心掛けは?

香水の匂いをつけすぎない為の心掛けとして、
知っておいて欲しいことがあります。

それは香水は毎日つけていると、
自分自身は徐々に慣れてきて、
匂いに麻痺してくるということ。

そのため、「適量」をしっかり
把握しておくことがとても大切です。

香水にもよりますが、一般に
香水の適量は1~2プッシュです。

自分の感覚を信じているとついつけすぎに
なってしまうことが多いので、
あくまで1~2プッシュを目処につけるように
してくださいね!

スポンサーリンク

香水を控えるべき場所(場面)はどこ?

香水をつけるにしても、
つける場所を考えないとマナー違反の
レッテルを貼られてしまうかもしれません。

香水をつけるのを控えた方がいい場所(場面)が
あるということも理解しておく必要が
ありますね。

以下の場所(場面)では香水をつけるのは
避けた方がいいでしょう。

  • 人が密集する場所(エレベーターや電車)
  • 飲食店
  • お葬式・結婚式
  • 病院
  • 取引先(商談)

人が密集する場所は
匂いがこもりやすい所が多いので、
つけない方が無難です。

飲食店や結婚式では食事中に
香りを楽しむこともありますから、
香水の匂いを不快に感じる人もいます。

また、香水は華やかなイメージの
匂いが多いので葬式はもちろんのこと、
病院では香水の匂いで気分が悪くなる人も
いるようです。

仕事で取引先に行く場合にも、
香水の匂いが嫌いな人もいますので
あなたの印象が悪くなってしまうかも
しれません。

ですから、ここで挙げた場所(場面)では
香水をつけないように心掛けるように
してください。

スポンサーリンク

まとめ

香水をつけすぎると、
周囲の人に迷惑を掛けるだけでなく
あなたが白い目で見られることもあるので、
つけすぎた場合は対処が必要です!

「髪」「手首・首筋」「服」「部屋」「車」と
部位や場所によって消す方法が違いますから
その辺りも覚えておいてください。

出先で匂いを消したいときの為に
ウエットティッシュやアルコールスプレー、
消臭スプレーを日頃から持ち運ぶ習慣を
つけておきましょう(*’ω’*)

この記事でもお伝えした通り、
体の部位では香水を「髪」「手首・首筋」
「服」につける人が特に多いようですが・・・

実はそれ、つける場所として
「正しくない」ことをご存じでしたか?

ちなみに、香水をつけるのに
正しいとされる部位は次の4つ!

  • お腹
  • 腰回り
  • 太腿の内側
  • 膝の裏側

なぜ、この4つの部位が正しいのか
詳しい内容はこちらに記載しています。

⇒香水の正しい付け方!くぐる・手首にプッシュするのはNGって本当?

香水の華やかな香りを楽しむために
つける際の注意点も併せて紹介してるので、
これから香水のつけ方に悩まない為にも
ぜひ、参考にしてみてくださいね☆

スポンサーリンク